« やつらの足音のバラード | トップページ | ヘッドフォン »

2006年8月23日 (水)

今日、花屋さんで小さなブーケを買いました。このところ忙しくてお墓参りにもいけなかった、母方のおばあちゃんのためのお花です。他にも大切なご先祖さまが沢山いる事に変わりはないのですが、おばあちゃんはこの世を去っても「さみしい」なんて言う人ではない、と思うほど前向きで芯の強い人だったので、逆にちょっと心配になったのです。

僕は花のことにはそんなに興味がないし、フラワーアレンジメントなんて言葉を聞くとこっそり逃げ出したくなるのですが、花が嫌いだという女の子には今まで出会った事がありません。おばあちゃんだって、きっと花は大好きなはずなのです。

一緒に撮った写真の前にブーケを供えて、お線香のかわりに百円ショップで買ったアロマキャンドルに火をつけたら、なんだか少しホッとしました。
自分が癒されてどうすんだ、と思いつつ、天国のおばあちゃんに感謝した一日でした。

200608230355000

« やつらの足音のバラード | トップページ | ヘッドフォン »

コメント

「自分が癒されてどうすんだ、と思いつつ」書かれた文章で、
さらに読み手の自分が癒されてます。
これまた「自分が癒されてどうすんだぁー」です。

小さいブーケとアロマキャンドル、そして一緒に撮った写真を前に
今は亡きおばあちゃんに寄せる想いと感謝。

おばあちゃん、きっと最高に幸せでしょうね。
いいなぁ。って、これまた羨んでどうする デスネ。

投稿: 風 | 2006年8月24日 (木) 02時24分

絶対おばあちゃん喜んでいると思います!
自分のためにお花を贈ろうと思ってくれたその気持ちが女性にとってこの上なく嬉しいものです。
アロマキャンドルのサプライズお供えに度肝抜かれたかもしれませんが、
きっとあちらで花と一緒に自慢しにまわっているかもしれませんね(笑)

投稿: Kimie | 2006年8月24日 (木) 01時31分

暖かいことだなぁ。
きっとおばあちゃんも一緒に癒されてますよ。
形式とか時期とか少し違ったって
要は「思うこと」ですよね。

投稿: ミクラマコト | 2006年8月23日 (水) 06時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/126175/3176090

この記事へのトラックバック一覧です: :

« やつらの足音のバラード | トップページ | ヘッドフォン »