« シャンパン | トップページ | すごいバー »

2006年9月 3日 (日)

ひとぢから

少し前にあるイベントに行ったのですが、遅れて行った僕は最初のアーティストを見逃してしまいました。先に来ていた友人に「最初のやつはどんな感じだったの?」と聞いたら、
「いやー、良かったよ」 とのこと。

「でもなあ・・・」

「でも、なに?」

「いい声で歌上手い、曲も結構いい感じで、演奏もアレンジもしっかりしてた。ルックスも悪くない。だけど、なんかグっとこないんだよなあ」

「なんで?」

「・・・やっぱり『ひとぢから』かなあ」

ヒトヂカラ?
普通は単純に好き嫌いや、なんとなくどこかが自分のセンスに合わない、という答えが返ってくるものなので、ちょっと面食らいました。
彼曰く、今までいろんなライブを見て来たけれど、とても良い演奏や歌を聴いてもあんまり「グっと」こないものと、なんだかわからないけど感動するものの差は一体なんなのだろう、と考えた結果、それは「ヒトヂカラ」の違いだ、という結論が出たらしいです。
ステージに立っている人を見ていると、何となくその人の考え方や生き方、物事に対する姿勢などが見えてしまうので、そこに力のある人の演奏はやはり強く響く、ということらしいです。

彼はあるお店のオーナーでもあり、毎日いろんなお客さんたちを眺めています。疲れている人や元気な人、陽気な人や落ち込んでいる人、いろんな人の性格やその時の気分を把握して、的確な対応をしなくてはいけません。そういう仕事をしている人だからこそ見える部分もあるのかもしれませんが、なるほど、と思いました。

そんな話を聞いたら、果たして自分にはどの程度の「ひとぢから」があるのか、心配になってきました。心配している時点でダメなのかもしれませんが、せめて自分で作った曲に見合うくらいのものは持てるようになりたいです。



« シャンパン | トップページ | すごいバー »

コメント

大丈夫ですょ!!少なくても秀樹さんのファンはその「ひとぢから」を感じてるんですから☆
人に見られたり、作品を披露したりする仕事って大変ですょね…。ぁたしは秀樹さんの‘優しい感じ’がなんか非常に好きですけどね。

今バイトがなくなりそぉで、猛烈にこまってますが(>_<")

投稿: かぉり | 2006年9月 4日 (月) 19時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/126175/3303225

この記事へのトラックバック一覧です: ひとぢから:

« シャンパン | トップページ | すごいバー »