« 絵も好き | トップページ | 明日はライブだった »

2006年10月 4日 (水)

そば屋のラーメン心理

リハーサルの後みんなで街のおそば屋さんに。

僕は蕎麦が好きなので、ちゃんとした(というと変だけれど)蕎麦を食べる時はそれなりのお店に行くのだけれど、昔からある、確実に出前で成り立っていそうな感じの普通のそば屋さんも同じくらい好きです。
僕の場合、そういうところで食べるのは蕎麦ではなく、丼ものやラーメン。

特に街のそば屋さんのラーメンには独特の魅力があって、初めて入るお店でも中華ものがあると必ず頼んでしまいます。
そば屋さんにとってはおまけみたいなメニューかも知れないのですが、ラーメンを食べればそのそば屋がわかる、とさえ僕は思っています。

そば屋のカレーが好きだという人も数多くいますが、僕はラーメンが醤油味で「なると」が乗っていると、それだけでうれしくなってしまうのです。
そもそも「なると」ってラーメンに必要な味ではないような気もしますが、なぜか安心します。

どうしてそば屋のラーメンがそんなに心休まるのかを考えたところ、それはどうやら子供の頃食べたラーメンのイメージに一番近いからかもしれません。僕の育った家は外食を全くしなかったので、僕が子供の頃に食べた「本物」のラーメンは、親戚の家に行かないと滅多に食べられない、街の中華屋さんやそば屋さんの出前のラーメンだったのです。
子供の頃の外食への強い憧れが、きっとトラウマとなって今でも僕にラーメンを頼ませているのです(分析に意味なし)。

とにかく街のそば屋さん、これからもラーメンをなくさないで下さい。

200610021755000_1

« 絵も好き | トップページ | 明日はライブだった »

コメント

そば屋のラーメン。僕にとってもラーメンの原体験です。進化したラーメン専門店とは違う楽しみがありますね。丼物も魅力。手打ちそばではもったいないカレー南蛮、おかめ、あんかけなどもいいです。

投稿: へいきち | 2006年11月 9日 (木) 04時04分

お蕎麦と聞いて思い出すのが,母親の作る蕎麦。実家が山奥で,蕎麦粉も自家製(栽培)100%蕎麦粉の手打ちでした。お出汁は,地鶏,ごぼう,乾燥しいたけ,鰹節でとったもの。たまに地鶏のかわりにイノシシのお肉を使ってました。    田舎蕎麦で太くてブツブツ切れてるけど,今でも実家に帰ると作ってもらうぐらい大好きです。

投稿: ぴぐもん | 2006年10月 6日 (金) 06時40分

あー、こんな夜中に「ラーメン」なんて聞いたら、食べたくなってしまう。 今日、タンメンを食べたんです、ラーメンと迷って...野菜摂らないと、とか思って。

投稿: tanie | 2006年10月 4日 (水) 23時51分

私の住む地域にはあまりそば屋さんがないので、
そば屋のラーメンはピンとこないのですが、
うちも外食はほとんどしない家だったので、
たまに出前でラーメン頼むとなるとかなり嬉しかった覚えがあります。

投稿: みをきち | 2006年10月 4日 (水) 22時37分

子供の頃に食べてぃたものって、どんなに美味しぃものを食べても懐かしく思いますょね!

あたしは子供の頃よくお子様ランチを頼んでぃて、それにつぃてきたちっちゃいラーメンが好きだったので…あの味が今でも好きだったりします☆
海の家のラーメンはあの味にとても似ているので、毎年海に行くと必ず食べてしまいます(^ー^)ノ

投稿: かぉり | 2006年10月 4日 (水) 19時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/126175/3682730

この記事へのトラックバック一覧です: そば屋のラーメン心理:

« 絵も好き | トップページ | 明日はライブだった »