« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2006年12月30日 (土)

楽しい一年

今年もあっという間に過ぎてしまいました。
振り返ってみると、今年は本当に楽しい一年でした。今年知り合うことが出来た友達や僕のバンド「4generations」のメンバー、一緒にライブをしたりレコーディングをしたり、ひたすらお酒を飲んだりしてくれたみんなに感謝しています(まだ飲むけど)。年齢やジャンルを飛び越えて一緒に楽しい事を話せる仲間が沢山増やせたことが、今年一番良かった事かもしれません。
いろんな人に会って思う事は、みんなそれぞれがすごい、ということ。歌や楽器の演奏からお酒の飲みっぷりまですごさは人それぞれですが、やはりその人にしか出来ない事、その人にしかないものをしっかり持っている人たちの強さを思い知りました。そういう人をアーティストというのだと思います。
自分にしか出来ない事がどのくらいあるのかわかりませんが、来年はなるべくそんな事を目指して行こうと思います。

そんな気持ちで昨日は家の掃除をしました。山積みになっているCDや資料などを片付けるのは結構大変です。僕は一度やり始めるとどこまでもやってしまう習性があるので、気がついたら深夜3時過ぎになってしまいました。多分夜中の3時にカーテンを洗濯してるやつはそんなにいないかもしれません。

写真は年に2回くらいしか掃除しないものたち。普段置いておくだけも、実はかなり汚れることを実感。車に乗っているのはTINTINくんです。
来年はまめに掃除をしよう、と今年も思うのでした。

それではみなさん、良いお年を!


200612300443000_1     

| コメント (4) | トラックバック (0)

2006年12月26日 (火)

イブの代官山

クリスマス・イブのイベントに来てくれたみなさま、ありがとうございました。杉真理さんや伊藤銀次さん、藤岡正明くんなど、沢山のミュージシャンと一緒に演奏出来て楽しかったです。
イブの代官山はすごい人で、リハーサルの後ご飯を食べようとメンバー4人で外へ出たのですが、僕達はお洒落をしたカップルの大群の中であきらかに場違いな雰囲気(まあ、どこでも浮くんですけど)を醸し出していました。
でも、久しぶりにゆっくり歩いてみたら、良く知っていたはずの街並や裏通りまで、知らないうちにまるで違う街になってしまっていて、ちょっとさみしくもありました。
始まってみればイブの夜だというのに会場は大混雑。終わったのは11時近くでしたが、みんな最後まで残っていてくれてうれしかったです。
そしてこの日は銀次さんのお誕生日。いつも誰かの誕生日に歌える曲があればいいなあ、と思っていたので、この日のために作ったオリジナル曲も杉さんと二人で演奏しました。自分で言うのもなんですが、なかなか良いプレゼント曲が出来ました。聴きたい人は誰かの誕生日イベントに僕が誘われるのを待つべし(ややこしい)。
とりあえず年内のライブはおしまいですが、今年は本当に楽しいライブがいくつも出来ました。来年もよろしくお願いします。

| コメント (1) | トラックバック (0)

2006年12月21日 (木)

むじレコ

レコード好きのみなさんにはおなじみの「むじレコ」こと無人島レコードの本の第二弾がちょっと前に発売されました。編者の能地祐子さんから依頼を頂き、僕もこの企画に参加させて頂きました。

一枚だけ選ぶというのは不可能に近いのだけれど、どんなふうに書いてもルールさえ守れば自由ということで、自分なりに想像力(妄想力?)を働かせてみました。でも、いざ始めたらどんどん書きたいことが出て来て止まらなくなってしまい、まとめるのにえらく苦労することに。

レコード好きの間では、レコードやCDの棚を見れば、大体その人の人生がわかる、とさえ言われてる(言われてるだけです)ので、このテーマでどんなレコードを選び、どんなふうに聴くのかはその人の人生観を著していると言っても良いかも知れません。

この本の素晴らしいところは、ともするとマニアックで偏った人種の独り言を集めてしまいそうなところをするするとすり抜け、ミュージシャンのみならず多種多様な立ち位置の人たちが、いろんな観点で自分なりの音楽を語っていることです。送って頂いた本を読んでいると、頭の中にレコードを聴いているその人が見えてくるようで、読み物として素晴らしく面白い。自分の知らないレコードが聴きたくなることはもちろん、「この人って面白いなあ」とか「こんな感じ方をしている人がいたとは」とか、音楽を介してその先の広がりを想像させてもらえるのです。

もしも無人島に行くなら、みんなはいったいどんなレコードを持って行くのでしょうか?誰でもきっとこの本を読んだら考えちゃうはずです。


Mujireco2

| コメント (1) | トラックバック (0)

2006年12月17日 (日)

風邪も治った

wonder-ring Vol.2に来てくれたみなさん、ありがとうございました。
今回も実に楽しいイベントになりました。
弾き語りで味のある歌を聴かせてくれたヨシンバの吉井くんと、強烈なキャラと楽曲でみんなを釘付けにした葡萄畑の青木さん、さすがのグルーヴと素晴らしい歌声を聴かせてくれたCOUCH、さらにセッションで飛び入りしてくれたクラッシックギターの松田弦ちゃん、sowansong、そして伊藤銀次さん!自分で企画しておいて言うのもなんですが、いったいどんなイベントなんだ?という感じで、相当面白かったです。

実はイベントの直前、突然喉が腫れて高熱が出て、ミノムシみたいに布団にくるまったまま動けなくなっていたのですが、そんなことをすっかり忘れて楽しみました。
行き当たりばったりのこのイベント、みんなで集まって楽しむパーティーみたいになりつつありますが、出来ればまた続編を企画したいと思っています。

写真はCOUCHの平泉くんが撮ってくれたステージショット。
Dscf9728


次のライブはクリスマスイブ、お待ちしてます。

| コメント (3) | トラックバック (0)

2006年12月 6日 (水)

ねじれ式

4日の「ねじれ式アコースティックスタイル〜だけどイガイと電気式」に来てくれた方、ありがとうございます。今回はタイトルに合わせてアコースティックな感じで演奏しましたが、いかがだったでしょうか。
僕はみんな大人な雰囲気でゆっくり音楽を聴いてくれたので、安心して演奏できました(いつも不安なわけじゃないけど)。予想よりも電気式だった菅原弘明さん、アコースティックな中にもエレクトロニカを散りばめた大木彩乃さんと一緒に、楽しい夜になりました。スターパインズカフェには何度も行っているのけれど、演奏したのは今回が初めて。ミュージシャンとしても、とても気持ちのいいライブハウスでした。

次は15日、僕の企画イベント「wonder-ring Vol.2」です。このところのイベントで初めて見てくれた方も、是非遊びに来て下さい。今回も面白くなりそうです。

| コメント (3) | トラックバック (0)

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »