« 鶏肉が好き | トップページ | カレーはないです »

2007年3月11日 (日)

最後の、途中

「ザ・ビートルズ・サウンド・最後の真実」を読んでる途中です。面白い!この手の本は筋金入りのマニア向けだったりすることが多くて、マニアか専門家が見ないとなんだかわからない「冷凍食品新聞」みたいなもの(読んだ事ないけど)になりがちなんですが、これは読み物として素晴らしく面白い本です。
ジェフ・エメリックさんというレコーディングエンジニアが書いた本なのですが、共著のハワード・マッセイさんという人がいいのか、奥田祐士さんという翻訳の人がいいのか、とにかく読みやすい。レコーディングエンジニアという縁の下の力持ち第一位みたいな人の仕事の内容と、その面白さが普通の人でもきちんと感じられるように本にするというのは、なかなかの冒険だったと思います。

今、3分の2くらいまで読み進みましたが、なにしろ厚い!です。杉真理さんと松尾清憲さんの座談会まで含めると600ページもあります。値段も3800円とCDより高かったりします。間違ってもカフェでコーヒーを飲みながら読んでいて絵になるようなボリュームではありません。


Nec_0088

履歴書の趣味の欄に「音楽鑑賞」と書く勇気のある人には、是非買ってもらいたい本です。

« 鶏肉が好き | トップページ | カレーはないです »

コメント

初コメントです。
履歴書は何度となく書いてるし、「趣味・音楽鑑賞」とも何度となく書いてますが
読む自信・買う自信共にナシですよ。

ビートルズはちっちゃい頃から聴いてますが
細かい話はわからんです。

…やっぱり読むべきなのか?


こんな初コメントで失礼。
またお邪魔します(^^)

投稿: じゅんこ | 2007年3月11日 (日) 21時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/126175/5645190

この記事へのトラックバック一覧です: 最後の、途中:

« 鶏肉が好き | トップページ | カレーはないです »