« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2007年6月22日 (金)

レコーディング始まりました

といいつつ自分の作品ではなく、ただいまサントラ制作のお手伝い中です。
「サンシャイン・デイズ」というタイトルのドラマで、1970年代の湘南で繰り広げられた、ミュージシャンたちのストーリー。最終的には映画になる予定です。
サントラといっても僕が担当するのは劇中のBGMではなく、70年代の日本の楽曲をいろんなアーティストがカバーするというコンピレーション企画。

思い入れの深い曲も沢山あるし、お世話になっている諸先輩アーティストの楽曲もあるので、気合いを入れて臨まなくてはいけません。

 


バンドメンバーに声をかけるところからはじめて、ボーカリストの方にもいろいろ打診、やっとスタジオにたどり着く事が出来ました。

最初のセッションのメンバーはドラムにbonobos辻凡人くん、ベースにシアターブルック/COUCHの中條卓さん、キーボードにYANCY、ギターにママレイド・ラグ田中拡邦くんという組み合わせ。自分でお願いしておいてなんですが、すごいメンバーです。
みんなあまりにツボがわかっているので、僕はスタジオでやる事がありません。やはり持つべきものは信頼出来る仲間です。

今回ボーカルにはポメラニアンズの河原崎亙くんとQuinka with a yawnの組み合わせ。この二人の声の絡みも絶妙です。もちろん田中くん、僕もボーカルで参加する予定です。

 

Nec_0138

写真の辻くんとははじめてのセッション。ずっと一緒にやりたかったのですが、実現出来てうれしいです。
スタートはいい感じです。きっといいコンピになる事でしょう。
ならないと困りますが。

 


そんなお仕事もちゃんとしてますが、7月3日のジョン・オウアとのジョイントライブも楽しみです。初の海外アーティストとのセッション、みなさん遊びに来てください!

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月13日 (水)

伊藤銀次 The 30th Anniversary Tour

今年デビュー30周年を迎えてますますご活躍の伊藤銀次さんの30周年記念ツアーにゲスト参加させて頂く事になりました。
僕が参加するのは京都と東京の追加公演ですが、銀次さん、この他にもいろいろな場所に遠征します。長年のファンの方、このチャンスに是非足を運んでみて下さい。ツアー詳細はこちらで





*** <伊藤銀次 The 30th Anniversary Toue "Baby Blue 2007" > ***

京都公演

2007年07月07日(土)
18:00 開場 / 19:30 開演
京都 「RAG」(http://www.ragnet.co.jp/)
京都市中京区木屋町通三条上ル 京都エンパイヤビル5F(075-241-0446)
☆チケット:チケットぴあ(257-852)、ローソンチケット
(L-54992)、会場にて、好評発売中!
出 演……伊藤銀次(Vo,G)
サポート…小野田清文(B)、市田ユウキ(Dr)、青木ともこ(key)
SPゲスト…黒沢秀樹
料 金…前売4,500円/当日5,000円(ドリンク代+フード代別)
入場特典…「ツアー限定/特製ポストカード」(当日・入場時に配布)

東京追加公演
伊藤銀次 The 30th Anniversary Tour 「Baby Blue 2007」in 代官山

2007年7月29日(日)
17:00 開場 / 18:00 開演
東京 代官山「晴れたら空に豆まいて」
渋谷区代官山町20-20モンシェリー代官山B2
出 演……伊藤銀次/小野田清文、市田ユウキ、青木ともこ
スペシャルゲスト…黒沢秀樹、古村敏比古、他
料 金……前売・予約 4,500円/当日 5,000円 (ドリンク代別、特製プレゼント付)
チケット…ローソンチケット、又は「晴れ豆」にて電話予約
予約・問合せ…「daikanyama 晴れたら空に豆まいて」 TEL:03-5456-8880


スタジオで銀次さんと軽い音合わせをしたのですが、僕が「この曲の雰囲気ってあんな感じですよね」的な話をすると、即座に「あの頃こういうのにはまっててねえ、あの作曲家とプロデューサーはさあ・・・」などと、いろんな話が出てきます。そのロック/ポップスに関する情報量はまさに辞書並みです。

まだアマチュアバンドをやっていた頃、音楽業界にいる人はみんな銀次さんのような音楽博士みたいな人たちばかりなんだろうと思っていました。

そんなわけないです。



| コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月10日 (日)

ジョン・オウア!来日!!

久々にライブのお知らせです。なんとJon Auer(The Posies,Big Star)と一緒にライブをやる事になりました。
今回はジョン・ウェズリー・ハーディングとの弾き語りライブツアーでの来日なのですが、きっとファンのみなさんはバンドバージョンでも聴きたいはず、という主催の方からの思いを受け、何曲か一緒に演奏する事になりそうです。


“Pop Masters Meeting”

Hideki Kurosawa's 4 generations meet Jon Auer (of The Posies)

  出演 : 黒沢秀樹 ' s 4Generations、Jon Auer (of The Posies,Big Star)
  会場:渋谷7thfloor
                東京都渋谷区円山町2-3 O-WESTビル7F
  日時 :  7月3日火曜日 18:30 open 19:30 start
  チケット : 前売り4000円+1ドリンク、当日4500円+1ドリンク
  前売り予約:7thFLOOR (受付15時〜20時)03-3462-4466

オルタナ・ロック界のビートルズと言われたシアトルのパワー・ポップ・バンド、
ザ・ポウジーズ。そしてアレックス・チルトン率いる伝説のバンド、ビッグ・スター
のメンバーでもあるジョン・オウアが、初のフル・ソロアルバムを携えて来日!
対するのは 7th Floor ではお馴染み、LRを経てソロ活動へと増々音楽性を広げる
黒沢秀樹率いる4Generations.
ポップスを知り尽くした日米ミュージシャンによる、一夜限りの夢のジョイント・
ライヴです。
当日は、4Generationsをバックにポウジーズやビッグ・スターの名曲も!
是非お見逃しなく!


   

| コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月 4日 (月)

大人のロック!

杉真理さんとの対談をした本「大人のロック!」の夏号が発売になりました。「ビートルズVSビーチボーイズ」という内容の対談だったのですが、リアルタイムで体験している杉さんの話は説得力が違います。詳しくは書けませんが、杉さんの「わからない箱」の話は面白かったです。

Nec_0132

それはさておき、この「大人のロック!」本当に面白い本です。音楽雑誌のほとんどがレコードメーカーの広告みたいになって消えてしまった今、音楽が好きな人たちが作る、音楽が好きな人たちのための本は貴重です。その間口の広さと適度なマニアックさのバランスが絶妙で、こんな本だったらライターさんも書いてて楽しいだろうなあ、と思います。全国のロック酒場を訪ねる「ロック酒場紀行」なんていうページもあって楽しいです。本屋さんで見かけたら一度手に取ってみては?



| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »