« 伊藤銀次 The 30th Anniversary Tour | トップページ | ジョンとか »

2007年6月22日 (金)

レコーディング始まりました

といいつつ自分の作品ではなく、ただいまサントラ制作のお手伝い中です。
「サンシャイン・デイズ」というタイトルのドラマで、1970年代の湘南で繰り広げられた、ミュージシャンたちのストーリー。最終的には映画になる予定です。
サントラといっても僕が担当するのは劇中のBGMではなく、70年代の日本の楽曲をいろんなアーティストがカバーするというコンピレーション企画。

思い入れの深い曲も沢山あるし、お世話になっている諸先輩アーティストの楽曲もあるので、気合いを入れて臨まなくてはいけません。

 


バンドメンバーに声をかけるところからはじめて、ボーカリストの方にもいろいろ打診、やっとスタジオにたどり着く事が出来ました。

最初のセッションのメンバーはドラムにbonobos辻凡人くん、ベースにシアターブルック/COUCHの中條卓さん、キーボードにYANCY、ギターにママレイド・ラグ田中拡邦くんという組み合わせ。自分でお願いしておいてなんですが、すごいメンバーです。
みんなあまりにツボがわかっているので、僕はスタジオでやる事がありません。やはり持つべきものは信頼出来る仲間です。

今回ボーカルにはポメラニアンズの河原崎亙くんとQuinka with a yawnの組み合わせ。この二人の声の絡みも絶妙です。もちろん田中くん、僕もボーカルで参加する予定です。

 

Nec_0138

写真の辻くんとははじめてのセッション。ずっと一緒にやりたかったのですが、実現出来てうれしいです。
スタートはいい感じです。きっといいコンピになる事でしょう。
ならないと困りますが。

 


そんなお仕事もちゃんとしてますが、7月3日のジョン・オウアとのジョイントライブも楽しみです。初の海外アーティストとのセッション、みなさん遊びに来てください!

 

« 伊藤銀次 The 30th Anniversary Tour | トップページ | ジョンとか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/126175/6867685

この記事へのトラックバック一覧です: レコーディング始まりました:

« 伊藤銀次 The 30th Anniversary Tour | トップページ | ジョンとか »